しばらく前から話題の「筋膜リリース」。

筋膜リリースはこれから

整体院、整骨院、マッサージの救世主になると思っています。

では筋膜リリースとは一体何でしょうか?

 

筋膜リリースセラピストのあーこが詳しく解説していきます。

筋膜リリースとは?

筋膜リリースとは?

人のありとあらゆる器官はすべて「膜」に覆われています。

 

筋肉はもちろん内蔵、骨、神経すべてが膜に覆われています。

筋膜とは、筋肉を覆う膜のことです。

 

筋膜は人間の筋肉に沿ってすべてつながって筋肉を覆っています。

実は『第二の骨格』と呼ばれるほど、体にとって重要です。

 

そして筋膜はただ筋肉を覆っているだけでなく、

内臓までをも覆い、内臓をあるべき位置に支えているのも筋膜なのです。

 

なので、筋膜リリースをすると、内臓があるべき位置へと戻り、

ウエストにくびれができるなど、美容効果もあるのです。

 

しかし、筋膜というのは日々よじれたり癒着してしまいます。

 

毎日の悪い姿勢、スマホの見過ぎ、デスクワークなどなど・・・

 

筋膜がよじれてしまう理由は実にさまざまありますが、

筋膜がよじれてなおかつ癒着すると、痛みやコリを発生させ、

 

慢性疲労や冷え、腰痛などの不快症状を引き起こしてしまいます。

 

そこで、よじれたり癒着を押し伸ばして正常な筋膜に戻していくことを

筋膜リリースといいます。

 

筋膜リリースはスポーツのパフォーマンスも上がるため、

スポーツ選手への施術もかなり有効です。

ところで、筋膜リリース発祥の地は?

筋膜リリースはカイロプラクティックの施術の一部となり、

 

アメリカが発祥の地です。

 

筋膜リリース自体はアメリカで約20年ほど前から人だけでなくペットなどにも施術が行われています。

 

日本はNHKのためしてガッテンや中居正広さんの金スマでも紹介されたことから、

一躍日本でも筋膜リリースが知られることとなりました。

 

日本だと特に顕著ですが、

 

カイロプラクティックとか、オステオパシーと聞くと、

「怪しい」とか「胡散臭い」など拒絶反応を起こす人が多いですが、

 

イギリスのエリザベス女王の専門医はオステオパシーなんですよね…

 

筋膜リリースも、全身でつながっているのが筋膜リリースで、

体のさまざまな不快症状を改善してくれるのですから、

 

未病のうちに筋膜リリースで体のコンディションを整えていくのは、

私は非常に有効な方法なのではないかと思っているのです。

筋膜リリースはどこを施術するの?

筋膜リリースは、主にわけると

 

バックネット、サイドネット、フロントネット、インナーネット

とわけて施術していきます。

 

お客様の痛い場所、体の悩みを十分ヒアリングして

悩み別に重点的に効果のある場所を筋膜リリースしていきます。

 

また、特に注意したいのが、施術を行う場所で

ピンポイントで痛い箇所を刺激するのではなく

あくまで面を押し伸ばしていきます。

 

言葉に表すと「ゆっくりじわー」と効かすイメージですね。

 

このブログでは、筋膜リリースのやり方も詳しく解説していきます。

筋膜リリースで地域No.1店に?

筋膜リリースは首都圏にちらほらあるものの、

まだまだ日本全国の整体、整骨院には浸透していないのが現状です。

 

私自身今まで多くの店舗集客を成功させてきて経験則で思うのが、

地域一番店を目指すなら「ウリ」を作ることだと実感します。

 

しかし、多くの店舗様というのは価格を安くしようとしたり、

読まれないチラシをただ配ったりとお店の売り上げ最大化の方法からズレてしまっているのです。

 

一方リピーターで溢れているお店というのは、

 

【尖ったコンセプトで】

 

お客様が市外・県外からも来てくださる愛される店なんですよね。

 

また、そういったお店というのは正しい集客方法も知っているんです。

 

今、私が30店舗以上を集客アップさせもちろん売り上げもアップさせてきた

無料の教科書をあと限定5名さま、配布しております。以下よりダウンロードくださいね!