筋膜リリースはほうれい線にも効果はあるんでしょうか?

 

女性が最も気にするほうれい線。

 

美容液やクリームでほうれい線が消えたらどんなにいいことか・・・

 

でも、実は顔の皮膚表面に化粧品を付けてもほとんど意味がないんです。

 

では、どうして筋膜リリースならほうれい線が薄くなるのか?

 

詳しくお話ししていきます。

筋膜リリースがほうれい線に効くのはなぜ?

筋膜リリースほうれい線

まず、歳をとるにつれてほうれい線がくっきり目立ってしまう

 

原因から見ていきましょう。

 

顔のしわは、加齢や悪い姿勢により顔の内部にある筋肉のたるみから

 

しわが刻まれていきます。

 

顔の筋肉の衰えでほうれい線がくっきりしてしまうのに、

 

顔の表面にクリームや化粧水を塗ってもほとんど意味がないのです。

 

まあ、もちろん化粧水や美容液で乾燥を防いで小じわは少なくできるかもしれませんね。

 

しかし、化粧水やクリームで顔の奥にある筋肉までは到達できません。

 

だからほうれい線を薄くすることってすごく難しいんですね。

 

ただ筋膜リリースであれば顔の深層部まで到達できるのが期待できるところ。

 

ではどうやって筋膜リリースでほうれい線が改善するのでしょうか?

筋膜リリースがほうれい線を薄くできる理由

顔は内部では筋肉が全体的に広がっており、

その筋肉と一緒に筋膜も顔全体を覆っています。

 

筋膜リリースは、マッサージと違い、深層部まで届く施術であることがメリットです。

 

顔の表情筋はご存知でしょうか?

 

よくマッサージ器なんかだと、顔の表情筋にアプローチ!

 

なーんて謳い文句を見かけますが、

 

表情筋が衰えるとほうれい線だけではなくフェイスラインがぼやけたり

顔全体のたるみにつながります。

 

筋膜リリースは、若々しい顔を保つ重要な役割である表情筋まで

しっかり施術が届くのです。

 

筋膜リリースで顔全体の筋膜リリースを行うことにより、

 

顔の筋肉に柔軟性が甦り、血流がよくなり老廃物までも押し流してくれます。

 

これらの相乗効果でほうれい線が薄くなっていきます。

 

顔だけでなく頭と首もゆるめること!

ほうれい線というと、どうしても顔だけケアすれば改善しそうなものですが、

 

筋膜は全身を覆い、一つでつながっています。

 

つまり、筋膜リリースの効果を最大限発揮するなら

 

頭や首も同時にゆるめてあげるとさらなる効果が期待できます。

 

頭を押し伸ばせば、頭皮もゆるんで顔全体がリフトアップできます。

 

首の横や鎖骨を筋膜リリースしてあげると老廃物が流れて

 

むくみも解消し、小顔効果にもなります。

 

筋膜リリースは、女性の美容にとっても喜んでもらえる施術手法なのです。